2005年07月29日

六ヵ国協議

政治や外交にイマイチ詳しくないのでよくわかりませんが。
どうなんですか、今回の六ヵ国協議は。
北朝鮮以外の5国で北朝鮮をやっつけろ!的ならいいと思うけど
中国もロシアも韓国も北よりだからすっかり4対2な構図。
韓国も電気を北に送ったりで忙しいですね。

日本、拉致解決に言及 6カ国協議開会

韓国の宋旻淳外交通商次官補は「協議の焦点をここ(核問題)に集中しなければならない」と強調、日本人拉致事件や北朝鮮の人権問題などの論議を自制するよう参加国に要請した。


この発言も意味わからんなぁ。
すっかり北の代弁者。

だって日本よりも韓国の方が拉致されている人って多いんだよね?
4倍とも言われているらしいです。
それがなんで?って感じ。
拉致すら「同胞」という言葉で丸め込まれてしまうのか。
60年前のことは忘れなくても、同胞の罪ならつい最近のことでも忘れてしまうわけね。
韓国の拉致被害家族は日本の家族よりももっとずっと辛いだろうなぁ。

今回の六ヵ国協議は核問題がメインだから核を持たない日本は蚊帳の外って言われてるけど、無理して仲良くする必要はないと思います。
彼らのように北にハイハイハイハイ援助して(今までの日本もそうだけど)
それで拉致被害者が帰ってくるわけじゃないし。

とりあえず、もしこのまま今、衆議院解散・総選挙となったら首相は安倍さんがいいです。
まだ若すぎると言われそうだけど、他の人だったら民主に負けるかも。
まぁ公明党がいる限り大丈夫とは思うけど。
なんでも反対すればいい的な民主。
でも投票率が上がれば民主有利、下がれば組織票を持つ公明強し。
どうなったら自民が強くなるわけ!?(笑)
もし民主が次の党首を西村さんにするというなら民主がいいけど
いつまでも岡田さんではねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
あの人、何がいいの!?
posted by ひとみ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(3) | 中韓朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

天皇陛下のサイパン訪問

歴史に詳しくないのでサイパンで何があったのかよくわからないんですが
多くの日本人が自決した岬だけは何かで見た記憶があります。
当初は日本の慰霊碑しか訪れる予定がなかったのを、急遽韓国人の慰霊塔も訪問。
というか公表をしていなかっただけみたいだけど。

韓国の慰霊塔を訪問するということを知らなかった時の韓国のニュース

日王、戦争責任に沈黙…追悼を前面に (東亜日報)

日王というのは天皇陛下の蔑称らしいです。
それが韓国の慰霊塔を訪問した後になると・・・

天皇「4分だけこっそり追慕」(東亜日報)

「4分だけ」とか「こっそり」とか言ってもちゃんと「天皇」って言ってくれるんですね。
ちなみに本文も「明仁日王夫妻」から「明仁天皇陛下」「天皇陛下ご夫妻」に変わってます。
この新聞読んでる人はこういうのに何も感じないのかしら???

ちなみにテレビの報道では後半の韓国が天皇陛下の慰霊塔を訪れたことだけ言ってました。
前半の記事に触れてたのは私が見た限り、ワイスクだけかな。
ワイスクでは韓国人のどなたかが「天皇陛下の訪問を阻止しないといけない」って言ってたっていうのだけ言ってました。
(適当に見てたので曖昧)

一方、もう一つのお隣さんは

「侵略を美化」と批判・両陛下の訪問で中国紙 (日経新聞)

【上海28日共同】天皇、皇后両陛下のサイパン訪問をめぐり、中国各紙は28日「侵略を美化する」などと批判する記事を掲載した。共産党機関紙、人民日報は報じていないが、上海紙の新聞晨報や北京紙の北京青年報、新京報など大衆紙に批判的な論調が目立つ。

 新聞晨報は、天皇は「殺人者」と「被害者」への対応を区別すべきだと指摘。「先の大戦によって命を失ったすべての人々を追悼する」との天皇の言葉が「侵略者を美化する言葉で、歴史に対する正確な認識と反省を欠いている」と批判した。

 新京報は、天皇が慰霊する戦死者は「靖国神社の戦犯と同じ穴のむじなだ」と断じ、天皇の慰霊の旅が「小泉純一郎首相の靖国神社参拝に大きな支持を与えることになる」とする日中関係研究者の見方を紹介した。


これでも「A級戦犯を分祀すれば大丈夫」「違う施設を作れば大丈夫」って言えますか?って感じ。

これって結局慰霊碑の前で中国が何を教えてるかってことじゃないのかなぁ?
中国はそういう記念館とか慰霊碑とかの前で「反日」「愛国」を教えているから日本もそうだと思うんじゃないの?
自分の国が核を持っているから、日本だって実は持ってるだろ?とかこれから作るつもりなんだろ?って言うのと一緒で。
相手の国の価値観を受け入れられない国とどうやって仲良くやれるんだろう。。。

北京五輪:スローガンは「一つの世界、一つの夢」

2008年北京五輪(北京オリンピック)のスローガンが、「同一個世界、同一個夢想(一つの世界、一つの夢:One World、One Dream)」に決定した。


普通に鼻で笑った。
一つの世界って中国を中心とする一つの世界!?

う〜ん・・・あんまり批判ばかりはしたくないけど、天皇皇后両陛下が岬に向かって立っている後ろ姿の映像をみて、心にくるものがあったのに、こんなしょうもない報道ばっかりだったからつい。
まったくどうにかならんもんかね〜ってどうにかなってたらこんなに60年ももめたりしないんだよね。
posted by ひとみ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中韓朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

アジア・アフリカ首脳会議

最近気になったニュースだけ。

先日のアジア・アフリカ首脳会議で日本(小泉さん)が過去のことに対し
謝罪をしたとニュースになっていましたが
私にはその意味がイマイチわかってませんでした。
でも何人か読ませてもらってる日記を読んでなんとなく意味がわかってきた。

今まで日本は何度も中国や韓国に対して謝罪してきました。
でもそれはその2カ国ではもちろんほとんど報道されないし
中国や韓国に対してその国で発言したなら世界的にニュースにもならない。
だから中国韓国だけではなく欧州諸国も日本は中国韓国に謝罪してないと思っている。
多分日本人ですら過去の首相や要人の謝罪を知らないのでは?と思います。

日本の戦争謝罪発言一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

コレを見るとマジ何回謝ってるんですか?っていうくらい謝罪してます。


ただこれが結局中国韓国はもちろん他の国にも知られていないのです。
だからこうやって反日感情がわくと
日本のやり方が悪い・日本が謝罪をしないからということになってしまう。

でもこういう2カ国だけではなく世界に向けて謝罪をしたことで
日本は謝罪しているということが世界に広まるし
謝罪しているにもかかわらず未だに謝罪と賠償を求める2カ国にとっては
日本を責めることができなくなるし、それでも責めれば
世界から見て2カ国は孤立してしまう。

なるほど。
日本の外交もうまくなったもんだ。

「驚きであり、感謝する」=小泉演説に−議長国インドネシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000744-jij-int

  小泉純一郎首相が表明した過去の日本による植民地支配に対する「反省とおわび」について、
  「多くの各国代表団を驚かせた。歓迎するし、深く感謝する」と述べた。 

それくらい意外な発言だったみたいですネ。



うん。
これくらいやろうや、日本。
こんなことで2カ国がおとなしくなるとは思わないけど
少しずつ2カ国が大人げない国と印象づいていけばいいのでは?と思います。
そしたら彼らも路線変更せざる得ない。
彼らだって孤立することは望んでないさ。

そういえば昨日テレビでやってたけど韓国の有名スター
(韓国版北野武ってテレビでは報道されてたけど)
が「親日宣言」という本を出版して話題になっているそうです。

今来日してるみたいだけど・・・。
韓国に帰っても無事なのか?って聞いたら
自分もそれが一番心配だと言ってた。
いいのか、それで(笑)

こういうことが自由にできる国になればもっともっと変わるのにねぇ。
韓国も中国も。
まぁ簡単に変わるなら今更こんなことにはなってないんだけど(´∀`;)
posted by ひとみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中韓朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

日本について考える

えらいグローバルなタイトルにしてしまった(´∀`;)

毎週恒例になりつつある(?)日曜日はたかじんの番組の日です。
今回は2時間SPで
・従軍慰安婦問題
・国連の常任理事国入りについて
・占いについて 
・自衛隊・国防費・憲法第9条について

特に従軍慰安婦問題と常任理事国入りの話は興味があったのでおもしろかった。

今回の教科書問題は竹島ばかりが取りざたされてますが
教科書から「従軍慰安婦」あるいは「慰安婦」という言葉も消えたのです。
私が中学生の頃はしっかり習いましたよ。
もちろんこれに対しても中国・韓国は大反対してるわけですが。

今日の話によると、戦地に慰安施設があったことは誰もが認めることだそうで
それを国が管理していたことも同じく認められています。
当時、売春は合法であり、商行為としても認められていたことも認識しなくてはなりません。
問題はそれが強制であったかなかったか。
つまり「看護婦として」とか言われて集められて(騙されて来てみたら)
その先が慰安所であったかどうなのかということ。


そしてこれが今問題化しているのは
まず日韓基本条約によって日本は韓国にお金を払い
それでこのこと(戦争による賠償)に関しては完全におしまいということになっています。
その渡されたお金のほとんどを韓国は政治や経済のことに使い
一部を戦争で被害にあった人にあげました。
でもその後なんですね、元慰安婦達が名乗りをあげたのは。

私も記憶あります。
1991年(3年だったかも)に白い服を着た韓国のおばあちゃんたちが
なんか喋ってたやつ。。。

それでもしそれが本当だったとするとこうやって条約を結んだあとに出てきた問題は
どっちが責任を持つべきかという話に。。。


ただあのときに出てきた人たちの証言にしてもなんにしても
それを裏付ける資料はないし、彼らも「強制的に連れてこられた」ばかりで
「誰に」連れてこられたというところが抜けているんです。
決して「資料がない」ことが「やってない」ことにはならいないけど
「資料がない」ことは「認められない」ことにはなる。
だから認められないことを教科書には書けない。
いわばそれは当然のこと。
今までの教科書がおかしかったのだと。

結局本人が慰安所と知らずに連れてこられたとしても
それは誰に騙されたのか。
もしかしたら親はわかっていたかもしれない。

そして次に疑問視されているのが「強制連行」する必要があったかどうかということ。
というのは戦場ができれば慰安所は自然発生的に起こる。
それに対して国は性病防止などの目的で管理する必要があります。
また当然戦場に近い慰安所の方がお金はいいわけで
ということは強制しなくても人は集まってくるので
なんのために強制連行する必要があったのかと。
実際に戦場の近くの慰安所にいた人のほとんどは
自分の意志、あるいは親の意志で来ているそうです。
ほんのごく一部なんですね、強制されて来たって言ってる人は。

そんなことを言い出したら日本だってアメリカ人に同じようなことをされてます。
他の国だって戦争が起これば当然こういうことが起きる。
でも相手の国が個人に対してお金を支払うということはまずないし
日本人も日本政府がこの賠償をアメリカに求めないと言えば
日本人はそれに従って賠償を求めないわけです。
結局韓国人がこういうことを言い出すのは政府が制止しないというのが大きいと思う。
中国だって天安門事件の時は警察総動員であっというまに鎮圧したのに
この前の反日デモは警備はしたものの制止はしませんでした。
これもつまりは政府がこういうことを黙認してるってことで。
のむひょん大統領も反日ムードが高まったことで支持率は上がったようです。
政府が批判されそうになると、仮想敵国(日本)を作ってそっちに矛先を向ける。
そういう政府のやり方に国民は踊らされてるだけのような気がする。。。
愛国精神を強めるために、反日感情を植え付けるなんてなんともかわいそうな話だ。



と、話はずれましたが。
まぁ結局実際強制連行だったのかはわかりません。

ただこれでは教科書に載せられるものではないことは確か。
なんの裏付けもないんじゃね。



これまで何度も韓国や中国について書いてきたけど
今日の国連の方の話題でも出てましたが
隣国と仲が悪いのは何も日本だけではないんですね。
日本と共に常任理事国入りを望んでいるインドはパキスタンに
ブラジルはアルゼンチンとメキシコに反対されているようです。
(日本も当然(?)中国・北朝鮮・韓国から反対されています)
考えてみれば至極当然のことで、国と国の争いってほとんどが領土問題だもんね。

だから日本もこの3国にはものすごく嫌われていて、そのニュースばかりが流れるけど
他のアジアの国には多く親日派の国があるってことを私たちはもっと知った方がいいと思う。
特に大きな地震に見舞われたあのあたりの国は古くから親日派が多いらしい。
今度W杯が開催されるドイツも親日のお国だそうです。
もちろん中国にも韓国にも親日の人はいると思いますけど。


日本人ってよく愛国心が足りないって言われるけどこれって結局こういう教育のせいだと思う。
悪いことをした事実は確かに認めないといけない。
もちろんきちんと習わなくてはならない。
一方でいいことはおもしろくないからニュースにもならない。
だから日本人って日本の文化、食文化や本音と建て前、わびとさび、日本語
そういうものは好きなのに日本という国自体を好きだと言う人は少ない。
そういう意識を持ったことがない人が多いという感じかな。
でももっと日本人は日本を好きになったらいいと思う。
そんな簡単に好きになれるかいなって思ってる人は
そのために変えるべきことはなんなのか、考えてみたらいいと思う。

例えば日本はお金ばっかりあげて何もしない国みたいに言われるけど
お金をあげることはとっても大変なこと。
日本が援助しなければ困ってしまう国はたくさんあるんです。
また今の国連の常任理事国5カ国はすべて核を持っています。
日本は持っていません。
これだけの先進国が核を持たないという大きな決断をしていることをもっと誇りに思うべき。
戦後50年、60年、核を持ち続けなかったこと。
非核宣言、戦争放棄している国だからできないこともあるけど
だからこそできること、主張すべきこと、独自の考えが必ずある。

日本を好きな国もあるんだからまわりの国のことはほっとけとは言わないけど
もうちょっと報道もバランスの取れた報道をすべきだと思う。
大人はいろいろ考えられるけど
あれでは子供は日本ってなんて悪い国なんだって思っちゃうと思う。
まぁこれは望むだけ無駄のような気がするけど(笑)


少なくとも1人の日本人として考えなくてはいけないことはたくさんあると思う。
報道を鵜呑みにしないこと。
これはそのための最初の一歩のような気がする。

もちろん今の私もまだまだ日本のことを知らなすぎですがね。
今の自分ができることを少しずつでもやっていきたいなと。
ここで自分の無知を披露してるのもそのためです。
自分の知識を整理するためでもあるし、知らない人に知って欲しいのもあるし
もっと詳しい人から助言してもらいたいのもあるし
だれかがこれをきっかけに興味を持ってくれたらっていうのもあるし。。。


そんなわけでたまにはまじめに語ってみました。
posted by ひとみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中韓朝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。