2006年02月07日

秋篠宮妃紀子さまがご懐妊

嬉しいニュースですね。

秋篠宮妃紀子さま懐妊 第3子、秋ごろ出産予定 (共同通信)

男子だったらいいなぁと勝手に思っているわけですが。
もし紀子さまが男子を出産されたとして
なんか一番ほっとするのは雅子さまのような気がするのです。
もし私が雅子さまだったら絶対プレッシャーやライバル心よりもほっとすると思うなぁ。
雅子さまも「何がなんでも子供を天皇にするぞ〜!」なんて野望で結婚したわけではないと思うし。

天皇家が単なる跡継ぎ問題でないことはよくわかっていると思うので。




ところで皇室から天と地ほど違う話なんですが。

例の大阪のホームレスの。
私にはホームレスを擁護している意見があることがどうも納得できないんですが。
というか公園を居住地に認めるなんてアリなんでしょうか???

彼らがどんな目的でホームレスになった、ならざる得なかったかは知りません。
仕事をしているのか、していないのかも知りません。
っていうかそんなことどうでもいいと思うんですけど。
問題なのは公の場に住んでいることではないのかと。

人は自分が住んでる場所に対してお金を払ってます。
お金を払って家や土地を買ったり、家賃を払ったり。
要するに日本のある一部の土地を買っているわけでしょ?
彼らはそれをせずに、公共の場に住んでいるわけで。
「住まわせてもらっている」立場なんじゃないかと。
だから大家さん(今回の大阪市)が出て行けと言ったらそれは出て行くべきなんじゃないの?
もちろん長いこと放置しておいた大阪市に問題がないとは言いませんが
「自分たちは誰にも迷惑をかけていない」なんてなんかおかしくない?
少なくともホームレスが住んでいる公園に私は子供を連れて遊びには行けません。
別に彼らが汚らしいからいやだとか、そういうことよりもまぁそれを含めて
「なんかいや」というのが一番正直なところなんだけど。

そもそも公の場所に住んでることがおかしいんだから
出て行けと言われたら出て行かなくちゃいけないんじゃないかと思うんですが。
公園を居住地をして認めるなんて判決はあり得る判決なんでしょうか?
posted by ひとみ at 15:49| Comment(8) | TrackBack(7) | 皇室典範 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

慎重論が出るのは当たり前

今朝の朝日新聞の紙上にこんな記事があったんですがウェブにはないのかな?
見出しだけ書くとこんな感じ。

典範改正 揺れる政権 自・民 広がる慎重論
首相強気、カギは安倍氏 反対集会に44議員

似たような記事が産経に。

「女系天皇」自民議員の3割が反対署名 皇室典範で超党派集会  (産経新聞)

超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経産相)と民間団体が1日、都内の憲政記念館で皇室典範改正による女系天皇容認に反対する集会を開いた。懇談会側は「拙速な改正に反対し慎重審議を求める」署名が173人分集まったと報告した。

 内訳は自民党135人、民主党23人、国民新党5人、無所属10人。自民党の場合、衆参両院を合わせた国会議員406人のうち、3人に1人が署名したことになり、改正案の今国会提出を目指す政府の対応に影響を与える可能性がある。



日テレの世論調査でこんな結果が出ています。

日本テレビ世論調査

現在、天皇は男子に限られています。あなたは、今後、女性が天皇になることがあってもよいと思いますか、思いませんか?

   2005年1月 2006年1月

思う 91.7%   85.9%

思わない 4.6%  9.8%

わからない、答えない  3.6% 4.3%

天皇制は、伝統として父方の天皇の血筋を継ぐ「男系」が維持されてきました。政府の有識者会議では、女性が天皇になるのみでなく、女性天皇の子どもが天皇になる「女系天皇」を認めています。あなたは、「女性天皇」と「女系天皇」の違いについてご存知ですか、ご存知ではありませんか?

知っている 36.7%

知らない 53.2%

わからない、答えない 10.2%


小泉内閣は、「女系天皇」を認める皇室典範の改正案を、いまの国会で成立させたい考えです。あなたは、改正案についてどうするべきだと思いますか?

今の国会にこだわらずに時間をかけて審議すべきだ 66.9%

速やかに成立させるべきだ 23.1%

女系天皇を認める改正は必要ない 6.2%

わからない、答えない 3.8%


確かに小泉さんの言うように女性天皇に国民は賛成なのですが。
全体の6割が女性天皇と女系天皇の区別がついていないわけです。
要するに法案の中身がわかっていないのに賛成している人がたっくさんいるってことですよね。
内容もわからず賛成する国民もどうかと思いますが
(安易に男女平等だとか愛子さまが天皇になれれば雅子さまの負担が減るとかいう類の考えなんでしょうが)
この結果でもって国民がこの法案を理解しているとはとても思えません。
それを推し進めるのはかなり無理があると思います。

なので慎重論が出てきて当然。


今日の朝日の社説はこんな感じ。

寛仁さま 発言はもう控えては

文面がちょっとなぁ〜という感はありありなんですが。
割と朝日の意見には私も近かったりします。
皇族の方がこういう風に意見を出すのはどうかなぁと思うところはあります。

でも問題は皇族に意見を聞かない政府の方ではないでしょうか。
例えば自分に関わるものが新しく動きだす時に
自分たちの意見を求められなかったら誰でも聞いてくれと声をあげるのではないだろうかと。

とにかく2600年以上続いたことが今変わろうとしているのに
たかだか30時間の話し合いで決めて良いものかという疑問に思って当然。
そして国民ももっとちゃんと勉強すべき。
posted by ひとみ at 12:55| Comment(4) | TrackBack(2) | 皇室典範 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

女系天皇か旧皇族の復活か(2)

前回のエントリーでは参考になるTBを頂き、ありがとうございます。

あれからいろいろ考えてみたけれど、考えれば考えるほど女系天皇を容認することはこれからの皇室にとってとても危険なことだと思うようになりました。

男系男子の継承を望む声の一つはやはり「万世一系」
要するに今の天皇の父親、その父親、その父親・・・と辿っていくと日本の最初の天皇、神武天皇に辿り着く。
もちろんこれは本当かどうかはわからないが、それでも2600年以上という長い間一つの血筋でもって天皇家が続いているというロマン。
まぁこれをロマンと感じるかどうかは人の感性の問題なので私はそんなに重視していないんだけど。

もっと現実的な話。
女系天皇を容認することは目の前の雅子さまを救うことにはなっても、愛子さまにはもっと大きな負担を与えることになるのではないか?と。
ただ問題を先送りしているだけならともかく、もっと大きな負荷をこれから皇室に産まれる女性に与えているのではと思う。

先のエントリーで私はこう書いた。

>私が雅子さまだったらやっぱり愛子さまに自分と同じ苦しみは味あわせたくないって思うなぁ。
>愛子さまが天皇になれる資格を持ったら自分はもう子供産めって言われなくて済むけど
>もっと大変な想いを我が子がするんだと思うとやりきれないと思うけど。。。

よぅく考えてみよう。

女性・女系天皇が認められたとして、皇太子さまの次に愛子さまが天皇になるとする。
そうすると愛子さまはまず結婚して、子供を産んで、皇太子になってさらに天皇にならなくてはならない。
結婚すると言っても相手をよぅく吟味しなくてはならない。
だって皇室に入る勇気のない男もいるだろうけど、悪意でもって皇室に入り込もうとする男も出てくるだろうし。
雅子さまの今ある状況が全て「子供を産まなくてはならないストレスから」とは言い難いにしても、それが大きな原因であることは間違いないだろう。
「子供を産む」だけでも大きなストレスになるのに、愛子さまはそれに加えて、皇太子としても天皇としても任務を果たさなくてはならないわけだ。
どれほどの強い精神力がいることだろうか。

私は今まで「継承は男系男子に限る」としてきたのは単なる「家督は長男が継ぐ」のと同じ感覚で、まぁ一つの「男尊女卑」みたいなもんだと思ってたんだけど。
でもこのシステムで2000年続いてきたことを考えても、これは実に現実的で、安定した継承ができるシステムではなかろうかと思うようになった。
つまり良くも悪くも子供を産めるのは女性だけ。
これはアダムとイブの時代から変わらないことなわけで、女性が天皇を継ぐことができたとしても、男性が子供を産めるわけではない。
だからその女性はふたつの大きな任務を背負うことになるのだ。
むしろこうやってはっきり任務を二つに分けてしまうことは、実に古くさく、現代的ではない一面を持ちつつも、ものすごく価値のあることのように思える。

実際こうやって愛子さまが天皇としての任務、女性としての任務の両方を与えられたとしたら、まず「女性は子供を産む機械じゃない!」と言う人たちが出てくる。
いや、その考えには賛成なのだが、そこから「そこまでして必要なのか?天皇制は」と言い出す人がいる。
間違いなくいる。
というか、すでにそう言ってる人がいる。

前回のエントリー

>ちなみに今日の朝日新聞の「女性天皇どう考える」っていう特集でも「天皇制そのものの議論を」と言ってる人がいました。
>やっぱり天皇制を廃止したい人っているんだね。
>そんな人たちにとっては旧皇族の復活なんて絶対イヤだろうね。
>嫌いなものの勢力が増すだけだもん。
>だから朝日も女系天皇を押すんだろうな〜。

この記事、ネット上にソースはないんだけど2ちゃんねるで貼ってあったのでコピペ。

「三者三論 女性天皇どう考える」

天皇制そのもの議論を 加納実紀代氏(敬和学園大学特任教授)


(前略)

「ジェンダー」からも問題がある。
女性・女系天皇が認められても天皇制は「世襲」であり、
血統に権威の根拠を置く。そうであるかぎり
皇室の女性には子供を生むことが強制される。
産まない自由はない。女性天皇を認めれば、
「何がなんでも男の子を」というよりはプレッシャーは
減るだろうが、産まなくてはならないことには変わりはない。

(中略)

こうした状況において世襲家族を国の「象徴」として
あおぎ続けることには、そもそも無理がある。
世論調査などでは8〜9割が天皇制を認めているというが、
若い世代は無関心だし、皇室の人々を自由がなくて
「かわいそう」とみる国民は確実に増えている。
いまや天皇制存続のために女性天皇を容認するよりも、
天皇制存続の是非を議論すべきではないだろうか。(聞き手・伊藤宏)



>若い世代は無関心だし、皇室の人々を自由がなくて
>「かわいそう」とみる国民は確実に増えている。

確かに大変だなとは思う。
でもだから天皇制はいらないなんて飛躍しすぎだろ。

愛子さまひとりに子供を産めと押しつけるのはかわいそうだと思う。
しかし天皇制は必要だ。
と考えるとやはり、継承できる資格のある子供を産める母親の数を増やすことが一番ではないか?
要するに「旧皇族の復活」か?

しかしおそらく皇族を守るためには莫大な税金がかかってるんだろうな。
そもそもその旧皇族の血縁関係ってどうなってるんだろう?
ってこっちもわからないことが多すぎ。
だから現段階、「女系天皇の容認は反対であるが、旧皇族の復活に賛成までは踏み切れない」というのが私の気持ち。

思うに、2000年以上に渡って続いてきたことを変えるべきか否かという大問題はこんな数年?数ヶ月で決めれるものでもなければ、現代の価値観だけで決められるものでもないのではないかと。
少なくとも皇室の専門家が1人もいない上に、皇室の意見は聞かないと言ってる座長がやってるような有識者会議で決めて良いものでは決してない、と私は思う。
posted by ひとみ at 23:31| Comment(4) | TrackBack(1) | 皇室典範 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

女系天皇か旧皇族の復活か

今日2つ目のエントリーです。

私は今までこの問題に興味がなかった。
皇室の特集番組とか絶対見ないし、まぁどうでもいいに近かった。
決して天皇なんていらないとは思っていないが。
割と普通な日本人の感覚だったように思う。
だから継承問題に関しても私は単純に
「今の時代男の子を産めって強制されるなんてばかげた話だし、雅子さまのプレッシャーだって相当なもんだろうから女性を認めてもいいんじゃないかな〜。だって今までだって女性天皇がいたことはあったんだしね」
的な考え方でした。

でも昨日「ぼやきくっくり」さんのエントリーを読んで興味を持ち、いろいろ調べてみました。
女系天皇は容認できない  (ぼやきくっくりさま)

しかしとにかく今まで皇室に無知だった私は何がなにやらよくわからん。
わからないというよりピンと来ない。
ので、2ちゃんねるから他の方のブログからwikipediaからいろいろ読んでなんとなーく理解できたのでUPします。

そもそも「女性天皇」と「女系天皇」の違いは何か。
女性天皇というのは単に天皇が女性であるというだけ。
過去にも推古天皇をはじめ数人の女性天皇がいます。
で、難しいのは「女系天皇」の方。
今の時代でいうと愛子さまが天皇になったらそれは女性天皇。
愛子さまは皇族の血を父から受け継いでいるので男系の女性天皇。
でももし愛子さまが民間の人と結婚して愛子さまのお子さんが天皇になったら
それは母親(愛子さま)から皇族の血を引く「女系天皇」

要するに「女性天皇」は認めてもいいが、「女系天皇」を認めるかどうかが問題のようだ。

例えば愛子さまが結婚するとき、相手が皇族なら問題ないけど、その可能性はまずないので民間からになる。
その人の皇族入りを認めたとして、愛子さまの子供がまた女の子でまた民間から。
それが3代、4代と繰り返されたら果たしてそれは皇族なのか?と。
そうなったときに天皇が一般化し、天皇制廃止を叫ぶ人たちの勢いになるのでは?ということを危惧しているってことっぽい。

いわゆる「万世一系」ってのを守るかどうか。
万世一系の解説(Wikipedia)はこちら↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E4%B8%96%E4%B8%80%E7%B3%BB

まぁそんなこと言っても女の子しかいないんやからしゃーないやん!と思ったアナタ。
もう一つの考え方が「旧皇族の皇籍復帰による男系男子継承の維持」
単純に旧皇族を皇族に復帰させるってことね。
旧皇族っていうのはこれまたWikipediaによると「1947年(昭和22年)に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の命令に基づく皇室財産の事実上の没収により、従前の規模の皇室を維持できなくなったことなどから皇籍を離脱した皇族およびその男系子孫の総称である。」だって。

つまり「女系天皇の容認」か「旧皇族の皇籍復帰」か。
男でも女でもなんてもいいから今の少ない皇族の中から天皇をなのか、ある程度皇族を増やして常に10人くらいの継承できる人を保ち、男系男子に限るのかってことらしい。
どっちが安定した継承ができるんだろうか?

ということまで昨日調べたんだけど。

私にはだからどっちという結論が出なかった。
私には万系一世のすごさがよくわかんないんだけど、でも単純に2000年以上もこうやって一つのやり方を通してきたことっていうのはすごいなぁって思う。

ただ私がもっと思うのは、愛子さまが将来天皇になるとわかったときに
それでも愛子さまと結婚したいと思う男が、そんな勇気のある男がいるんだろうかと。
そして愛子さまも雅子さまと同じように子供を産めとまわりからプレッシャーを与えられる。
男でも女でもいいと言ったって、子供を産むというのはとても大変なことなんだよ。
それを愛子さまや眞子さま、佳子さま(ん?どっちがお姉さんだっけ?)、あるいは高円宮の娘さんたちだけに強要するのはいかがなもんかな〜って思っちゃう。
そう簡単に皇族入りする覚悟のある男なんてなかなかいないんじゃないの?って思うし
結婚が遅ければ遅いで早くしろと言われ、したらしたで子供を産めと言われ。
こんな思い、誰だってしたくないと思うけどな〜。
それこそ田嶋陽子先生が怒ると思うよ(笑)

で、旧皇族の復活っていうのも私は今更・・・って感じがしたんだけど。
でももともとGHQによって奪われたものならまぁ戻すのもアリかなぁって。
天皇になる資格を持つ子供を産む母親の数はある程度多い方がいいとは思うわけ。
1人の人に男でも女でもいいから子供を産めって言うよりも
5人くらいの人に誰か男の子を産んでねって言う方がまだ気楽じゃないかな〜って。

まぁ結構感情論。
少なくとも天皇っていうのはある一家の世継ぎ問題ではないと思うのよ。
今の天皇の子が皇太子なら、その皇太子の子(つまり愛子さま)が将来天皇になりゃーいいじゃん!
っていう感覚のものではないと。

男女平等社会において、男系男子に限るなんてナンセンス!
あるいは違憲じゃないの???なんて思ってる人もいそうだけど
(私もつい昨日までそう思っていたし)
今の時代に合うとか合わないからという理由で2000年以上続いてきたことを
女性天皇だけならまだしも女系天皇まで認めてしまうのはやっぱりどうなのかなって。
他にできる手があるならそうした方がいいと思うけど。

でもこういうことに全然興味ない人にとっては旧皇族を復活させて男系男子を守りましょうって決まったら、なんでそんなまわりくどいことしてまで男系男子にこだわるんだって言われそう。
物事はなにごとも掘り下げて考えてみないとダメだね。

私が雅子さまだったらやっぱり愛子さまに自分と同じ苦しみは味あわせたくないって思うなぁ。
愛子さまが天皇になれる資格を持ったら自分はもう子供産めって言われなくて済むけど
もっと大変な想いを我が子がするんだと思うとやりきれないと思うけど。。。


ちなみに今日の朝日新聞の「女性天皇どう考える」っていう特集でも「天皇制そのものの議論を」と言ってる人がいました。
やっぱり天皇制を廃止したい人っているんだね。
そんな人たちにとっては旧皇族の復活なんて絶対イヤだろうね。
嫌いなものの勢力が増すだけだもん。
だから朝日も女系天皇を押すんだろうな〜。


最後に皇族に関しては他のこと以上に無知です。
愛子さま他、名前の正しい呼び方すらしりません。
そんなわけでこれから勉強していきますので、こんなエントリーで勘弁してください。。。
完全に母親(あるいは女性)の立場になった意見になってしまいました。
詳しい方は是非TBをお願いします。
posted by ひとみ at 15:40| Comment(3) | TrackBack(6) | 皇室典範 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。