2005年11月29日

西村議員逮捕 各紙社説

今日はこの事件が大手新聞全て社説で取り上げられています。
今までの西村議員の「問題行動」や逮捕続きの民主党批判など。

朝日は今までも西村議員を批判した社説を書いていたこともあってかとっても嬉しそう。

西村議員逮捕 民主党の罪も深い  (朝日新聞)

[西村議員逮捕]「弁護士失格だけでは済まない」 (読売新聞)

社説:西村議員逮捕 民主党はタガを締め直せ (毎日新聞)

社説2 西村議員は辞職すべきだ(11/29) (日経新聞)

【主張】西村議員逮捕 まず潔く辞職するのが筋 (産経新聞)


全紙読んでみて思ったことが一つ。

(産経新聞より引用)

西村議員は、北朝鮮による日本人拉致事件で、国会で初めて横田めぐみさんの事件について質問した。超党派でつくる拉致議員連盟の幹事長も務めており、家族会などの信頼は厚い。


拉致問題に言及しているのは産経だけ。
なんで???

確かに問題発言の多い人ではあったけれど、拉致問題に関しては政治家の中でも一番熱心に取り組んでいる人でした。
逮捕されたらそういう功績も認められんのか?
人間って○か×かではないと思うんだけどな。。。

さんざんテレビでは家族会にコメントさせてたのになんで新聞には書かへんの?
posted by ひとみ at 11:49| Comment(8) | TrackBack(1) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拉致問題についても書くと,
拉致被害者の会自体にマイナスイメージが付きかねないから
あえて省いてんじゃないの?
各紙とも拉致問題自体は早期解決を願ってんだろうし。(今は)
TVは誰かのコメントがないと面白くも何ともないから
コメント求めるんだろうけど,社説は客観的な事実及び
そっから導き出される筆者の意見を書けば良いだけだから
わざわざ触れない方が良い気がしなくもない。
ま,どんな意図があって書かれてないのか知る由はないが。
Posted by ボルテス at 2005年11月29日 13:55
こんにちは。
 犯罪に関わった以上、家族会とは距離をとった方がいいでしょう。その方がお互いのためで、拉致問題を風化させないための養生作業だと思います。拉致問題は政府に委ねられる形になりますが、小泉首相の行動には常にアメリカが目を光らせているため、国交正常化という愚行は犯さないでしょう。
Posted by makoto at 2005年11月29日 14:55
うん、私もそれ思った。
家族会のことを考えてるのかなって。
よく考えるとそういうことになるよなぁって。
でも文面を見ているとどうもそう好意的に取れないのよね。
ただ叩いているだけって感じがする。
まぁ別の機会で拉致のこと多く触れてくれればいいけど
最近はさっぱりだしねぇ。。。
Posted by ひとみ at 2005年11月29日 15:07
>makotoさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

ってあれ?「外交のファンタジスタ」さんですね。
名前変わったのかな?
気づきませんで。

私もこういう状況になってしまった以上は距離を置くべきで、家族会も西村さんが戻ってくるようなことがあればその時再び応援するという形をとるべきだと思います。
家族会の中ではやめないでほしいと思っている人もいるかもしれませんが・・・。

小泉さんがどんなに国交正常化したくても
今の国民の意識としてしっかり拉致が根付いているので
誰も拉致問題ほったらかしで正常化することは許さないと思います。
私たちはその気持ちを持ち続けることが必要ですね。
Posted by ひとみ at 2005年11月29日 16:48
一番熱心・・・というのは語弊がありますな。

拉致問題は無責任な立場で非難する事は出来ても、証拠を挙げるのは困難。野党議員の立場は前者で、証拠が無くても「全員奪回せよ!与党は北朝鮮と通じてるからこれで手を打とうとしている!」とか平気で言えるのよ。

実際に交渉する方は、そうはいかない。証拠を突きつけて、それでもシラを切る相手だ。周辺諸国を味方につけ(証拠を提示し続け)、被害者を帰したほうが有利と相手に判断させなきゃならない。この件に関わらず、日本の野党議員ってのは、実務レベルの思考が欠損している・・・
Posted by きんた(恐怖!猫屋敷) at 2005年11月29日 20:43
確かにそれは思います。
私は最初西村さん好きだったけどだんだん疑問を感じるようになったのは、どうしていつまでもひとりなのかと。
あれだけ長くやってる議員さんだったらもっと声を集めて党内でも同じ気持ちの人にもっともっと呼びかけたりして動けばいいのにと。
時にそういう自分に酔ってるのでは?って思うこともありました。
だから小泉さんを批判する西村さんは好きじゃなかった。
「狙撃してもいい」という発言の過激さどうこう以前にそんなことを言えるのか?と。

結局TVに出て民主党にもこんな人がいるんだ〜。
民主党応援しようって思うただの広告塔にしかなってないような。。。と。
その辺を思うようになってからなんか何を言っても説得力を感じなくなってしまったんですけど。

でもそれでも好きな方だったので残念だなぁ〜と。
Posted by ひとみ at 2005年11月29日 22:01
非常に残念です。過激な発言とよく言われますが、欧米のその手の人の、何十分の1くらいでしょうし、左派メディアが喜んでいるのが、くやしいです。でも、ああいうことはいつかはばれるようなこと。脇が甘いと言われてもしょうがないですね。もう復帰しなくていいと言う人が多いでしょうが、私は政治家に復帰して欲しいです。西村さんのような人が、日本の国会に1人は必要だと(2人はいらいないけど)思うんですが。
Posted by けん at 2005年11月30日 15:08
今回のことは悪いにしても今までの発言まで一緒に扱われるのはいやですよねぇ。
それに他にいろんな意味で「アンタなにやってんの?」って人たくさんいるのに、どうして彼なのかと私も思いますよ。
戻ってきて欲しいですね。
Posted by ひとみ at 2005年12月01日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

西村真悟逮捕
Excerpt: タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!
Weblog: 恐怖!猫屋敷
Tracked: 2005-11-29 20:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。