2005年11月22日

はじめてTVタックルを見た

いや、今までも見ようと思ったことはあるのだ。
最後まで見ようと思ったこともあるのだ。
でもハマコーさんの意見どうこうよりもあのウルサイのがイヤだ!
「ここがヘンだよ、日本人」とか絶対見れないタイプ(笑)
ひとりずつ喋れ!!と思うので。

そんなわけで見よう見ようと思ってもいつも誰かのやり合いにイヤになって
チャンネルを変えていたんだけど。
今日は気が付いたら終わってた〜〜。

ホントにあれテレ朝か?

感想はそれのみ(笑)

報ステとかワイスクとかと同じ局か!?
そう考えるといわゆる「神発言」満載でした。

勝谷さん(あんまり好きじゃないけど)の
「中韓はアジアじゃない、あれは中華」っていう発言がカットされないとかスゲー。
中華思想とかチベット侵攻とか、聖徳太子や福沢諭吉の脱亜論とか・・・。
チベット侵攻なんて人権問題だから国連に言え!とか言ってるし(笑)
(意見としては激しく正論)

今日は特になのか?いつもそうなのか?

一応聖徳太子の発言には触れておこう。
有名な「日出づる国の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無きや 」の意味知ってますか?
もちろん「日出づる国」は日本、「没する処」は中国。
要するに「日本の天皇(当時は天皇という言葉はない)から中国の皇帝へ。お元気ですか?」ってことなんだけど。
この言葉の何がすごいかというのは、同じ「天子」という言葉を使っているところです。

中国には中華思想というのがあって、中国こそが世界。
その他の国や人、民族は野蛮、「化外の民」として見下していたわけです。
でもその中国に朝貢する国、言い換えると服従する国は部下、子分として認めていたと。
それが朝鮮半島。
でも日本は聖徳太子の時代に、さっさとその朝貢外交をやめて日本のTOPと中国のTOPを同じ「天子」と書くことで立場が対等であるとした。
もちろん相手は怒ります。
でもその頃朝鮮半島とうまくいってない状態だったので、中国はそれを認めざる得なかった。
聖徳太子はそこまで知った上で、この書を書いたわけです。

なので日本はその頃からすでに中国とは対等の立場にありました。
でも朝鮮半島が中華思想から抜け出したのは韓国併合後。
独立したのは戦後だからまだ60年も経っていない話。
彼ら(朝鮮)の中にも根強く「小中華思想」ってのがあって
いわゆる「中国は父、朝鮮は兄、日本は弟」ってやつ。
だから父の言うことには服従するけど、弟がデカイ面してるのは許せない。
今ののむひょんなんてまさにそんな感じじゃないか(笑)

福沢諭吉の脱亜論っていうのはまぁそのままで。
日本は明治維新後、場所はアジアにありながら精神は欧米の精神を受け入れた。
日本の不幸は近隣の国であって、それは中国であり、朝鮮である。
だからこんな悪友とはお別れして、欧米と共に進んでいこう
って感じ?


・・・ってなんのこと話してるのかわからんくなってきた。

つまりTVタックルが他局だったらともかくテレ朝がやってる時点で
あの番組はすごいと思うってことです。
(番組そのもので見るとたかじん委員会の方が断然いいが)

あと今日は前回の衆議院選で落選した城内実氏が来てました。
が、なんか喋ったか?
ってかなんであの人呼んだんだろう???
まぁハマコーさんと勝谷さん、三宅さんがいては誰も喋れんか(笑)

来週は宗男さんだからな〜〜・・・見ないかも(ぼそ
posted by ひとみ at 00:34| Comment(10) | TrackBack(3) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テレビタックルは、テレ朝の良識派がスタッフにいるのか、かなりまともな番組です。あの番組で、目が覚めた日本人もかなりいるのではと思います。たけしは、昔は改憲派でしたが、最近は今の憲法でイラク派遣できるなら、今のままでもいいんじゃないかと言っていました。
Posted by けん at 2005年11月22日 16:55
テレ朝に良識派・・・。
この前の朝日新聞みたいなもめ事になってないんですかね(笑)
その後の報ステと全然違うし。

あの番組、たけしさんの存在感全くなしですねぇ。
阿川さんがまとめてるし。
たけしさんがどう思っているのか全然わかりませんでした。
そういや関西の番組に阿川さんが出たとき
たけしさんに一言「もっと喋って」って言ってましたよ。
昨日は最後の喫煙コーナーがなかったからかな?
(最後だけ時々みたことあるんです・笑)
Posted by ひとみ at 2005年11月22日 22:38
あの番組はいつもあんなもんだよ。
人が話してるときに喋るなよ!(聞き取れないから)
と思うけど,それは阿川さんもいつも思っているようで
何回かに一回は確実に切れてくれるのでまぁ
お約束で良いかなと。

しかし三宅さん普段は結構淡々ともしくは談笑って感じで喋ってんのに,
今週は珍しく切れてたねぇ。
ちょっとビックリした。(笑)
Posted by ボルテス at 2005年11月24日 15:36
そういやその関西の番組に阿川さんが出たときに
三宅先生のこと、「あの人は昔あんなキレたりしなかった」って言ってた。
私の中ではすっかりキレキャラだったのでビックリした(笑)
田嶋さんが相変わらずの歴史観を喋ると絶対キレるもんなぁ。
まぁ気持ちはわかるけど。

にしてもあのハマコーさんはちょいとウザイな(笑)
Posted by ひとみ at 2005年11月24日 16:56
ホントにあれテレ朝か?

はい、テレ朝です。

今日は特になのか?いつもそうなのか?

はい、いつもそう(騒?躁?)なんです。

良識派なのかどうか。本来ならまじめに論議するべきところをおちゃらけてうやむやにしている。お笑い番組(政治・笑点)ですね。
本人達は分かっててキャラしてるんですが、ハマコーさんや三宅さんがもったいない。ハマコーをまじめに語らせたら、本当に頭いいんだけれど、あのキャラ自分で気に入っているようですね。
Posted by 金魚 at 2005年11月25日 02:00
確かにおちゃらけてるところはありますね。
ハマコーさんはなんかウルサイキャラになってるような気がするし。
でも私が見た回は結構真面目に議論してた感じがしますねぇ。

いつだか田嶋さんがいつもの歴史観を言い出した時に
三宅さんが「あれは強制連行じゃない!
あの頃彼らは日本人だったんだ!」って
言ったのがそこでカットになってて
それじゃあただの過激発言だよなぁと思っちゃった。
もっとちゃんと説明すれば三宅さんの主張は正しいのにって。
その辺物足りないっすね。
Posted by ひとみ at 2005年11月25日 09:09
ハマコーがうるさいのは政治家時代からだから。(爆)
国会で椅子投げたりしたのは彼くらいだろ(笑)

それって先週か先々週かのタックルじゃね?<強制連行について
まぁ,そこそこ1時間の番組であんだけの論点についてやってれば
そりゃ論を尽くせない方がむしろ自然なわけで。
仕方がない。
それで不満な人のためにあるのが朝まで生テレビってな感じでしょ。
Posted by ボルテス at 2005年11月25日 15:31
まぁそうだよね。
なんか立てこもり?座り込み?なんか
机もって暴れてた記憶あるよ@政治家時代

確かに1時間では語り尽くせないよねぇ。
でも朝まで生テレビってみたことない。
司会田原さんだっけ?
もうその時点で見る気なしだプー(笑)

そうそうたかじん委員会も最初1時間だったんだよね。
で、視聴率いいからって1時間半っていう中途半端な時間なんだけど。
でもだからこそしっかり話できてるって感じがするわ。
あ〜でもこれって集まるメンバーの問題かも。
いや、勝谷さんも田嶋さんもレギュラーだしな。
なんだろ、結局司会の問題か?

ま、タックルはタックルでおもしろいからいいけど。
Posted by ひとみ at 2005年11月25日 23:32
ハマコーを馬鹿にするな!! ヽ(`Д´)ノ
死んだ筈だよおとみさん!! ヽ(`Д´)ノ
4区で立候補してれば衆院千葉全勝だったのに!! ヽ(`Д´)ノ
Posted by きんた@恐怖!猫屋敷 at 2005年12月11日 07:21
バカにしてないしてない(笑)
ただウルサイって言ってるだけです<オィ
Posted by ひとみ at 2005年12月11日 09:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アウェイで勝利!!
Excerpt: この一勝は大きいね。
Weblog: 神のいどころ
Tracked: 2005-11-22 02:16

陽子さん!がんばれ【妻】
Excerpt: TBSの「きょう発プラス!」を視ていると、なんと城内実と夫人の陽子さんの近況が紹介されていた。 昨日、城内の妻だったら・・・と仮定した書き込みをしていたので、食い入るように視てしまった。 近隣..
Weblog: 鬱々夫婦の日記
Tracked: 2005-11-22 13:14

もしも私が城内の妻だったら【妻】
Excerpt: 11月21日放送のTVタックルを視ての感想 久しぶりに城内実を見た! しかし、番組中、城内が話したり画面に出た時間って2分あったかな??? 城内の経歴は エリート外務官僚→国会議員→落選議..
Weblog: 鬱々夫婦の日記
Tracked: 2005-11-22 13:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。