2005年10月28日

NEWS23 特集「愛国心」

はじめてかも。
ちゃんとNEWS23見たの。
そんなわけで4夜連続でやった特集のうちの3回目と4回目を見ました。

なんなんやろね、あの番組は。
報ステの方がまともに見えた(笑)
その前にやってたニュースが普天間基地の問題だったからか、3人でただ政府の悪口言い合ってるみたいな印象。
「コメント」って感じがしない。
この番組って視聴率いいんかな?って思ったときに、ふと思い出した。
いつだか宮崎哲弥さんがたかじん委員会でこの番組のこと「視聴率は決して良くない。
でも終わるか終わらないか、ギリギリの視聴率を保ってる」って言ってたっけ。
夜中にあの番組見たらテンション下がりそうだもんな〜。

で、特集「愛国心」

3回目は「ネットに広がる愛国心」、4回目は「今、ナゼ”愛国心”」だったかな。
ネットに広がる愛国心はぶっちゃけ全然ネット関係ないやん!って話。
2人の若者(靖国参拝賛成・公式参拝しろ派)が取り上げられてて
彼らはそれぞれに自分の未来に不安を感じている。
だからこそ「強い日本」を求める。
強い日本=強い自分と、日本に自分を重ねる、というまとめ方。
2人のうちの1人が(祖国とは)「ときに父のように厳しく、母のように優しい」と言ったことに対して、筑紫哲也氏は「小さい頃に国によって辛い思いをさせられた自分(戦争体験者という意味)はそんな風に日本に対して父や母のような感情を抱いたことはない」とバッサリ。
戦争を知らない世代がそういう風に日本を愛することが戦争に繋がるとでも言いたげ。

4回目は香山リカ氏を招いて対談。
あの人も数年前から「ぷち・ナショナリズム」とか言い出してちょっとよくわからない方向に・・・。
3回目の不安定な時代だからこそ強い日本に強い自分を重ねるという若者の愛国心。
それによって日本の歴史=自分の歴史。
だから負の歴史は言い訳をして都合良く解釈したり、見ようとしなかったりする。
日本の歴史を否定することは自分を否定することになるから、そうならないように負の部分にはフタをする。

アホか〜〜!!!

どうして愛国心というと「太平洋戦争を賛美する人」とか「歴史を反省しない人」になるんだろ。
私は多分彼らのいう右傾化した人間だと思うよ。
でも、戦争を賛美するつもりなど全くないし、日本は間違っていなかったとも思ってない。

私が思う、今のネットで見る「右傾化」は今まで自分が受けてきた教育への反発だと思ってる。
小さい頃から「日本はこんなに悪いことをしました」「日本はこんなに悪い国です」って習ってきた。
完全に日本の教育は「左より」だった。
まずそれに対する疑問。

私はずっと疑問だった。
高校生のときくらいからかな。
日本食が好き、日本の文化が好き、と言う人はたくさんいるのに「日本が好き」って言う人って少ない。
どうして「日本が好き」って思えないんだろうって。
数年経ってそういう風に思わせない教育を受けてきたからそう思えないんだってわかった。
私にはそれに対する反発がある。

過去の戦争にしても日本は侵略者、完全悪のように習った。
果たして戦争ってそういうもんだろうか。
完全悪と正義の味方の戦いが戦争!?
例えば最近のイラク戦争にしてもアメリカは独裁者を成敗する正義の味方?
それとも関係ない国に攻撃をしかける完全悪?フセインはその被害者?
たぶん誰もそんな風には思っていない。
アメリカにはアメリカの理由があり、フセインにはフセインの理由があったと考える。
もちろんその理由を認めるかどうかは別だけど。
そもそも戦争っていうのはそういうもの。
どちらかが100%悪でどちらかが100%善なんて簡単なものではない。

なのに私たちはなぜか太平洋戦争に限り「日本は100%の悪」だと習った。
そういう教育に対して、いや日本はこういう風に考えていたんだ。
こういう状況があったんだと日本の理由を探す。
これが彼らは戦争に言い訳をしている、あるいは戦争を賛美していると言いたいのだろうが。

日本は完全悪だったと決めつけて戦争を「反省」するよりも
当時の日本の状況を考え、良かったところは良かったところとし、どこに過ちがあったのかを考える方がよっぽど現実的な平和主義者だと思うんだけどな。
30点だったテストを振り返りもせず、ごめんなさいと謝るよりも
どこまで正しくて、どこを間違えたのかを考える方が次に繋がるのと一緒じゃないかな。

そもそも愛国心について筑紫氏は最後に「愛国心は悪党の最後の隠れ家」という言葉もあるって言ってたけど。
愛国心がなかったら誰も選挙になんて行かない、誰も納税の義務を果たそうなんて思わない。
それでもいいのか?と聞きたい。


そういや数年前、私の好きなチャゲアスさんがNEWS23で歌を歌ったことがあるんだけど。
「僕はこの瞳で嘘をつく」のアレンジバージョンを歌ったのに筑紫氏はその後「この曲はドラマの主題歌で大ヒットして・・・」と言いだし、その横でアスカさんが苦笑いしてたのを思い出した(笑)



多分もうNEWS23は見ないと思う。
posted by ひとみ at 09:29| Comment(9) | TrackBack(8) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は内容が想像できたので、News23は見ていませんが、先日日テレの土曜朝のウェークイアップを見ていたら、香山さんがでていて、小泉総理の靖国参拝について、参拝後のコメントでどんなに平和を祈願してと言っても、平和は自らが構築するものであって、言葉でいっても変わらない、みたいな発言をしていて思わず吹いてしみました。その後の質問で、9条をどうするかでは改正に反対していました。9条を守る、憲法を守ると、念仏唱えても平和は訪れないよと、周りのコメンテーターにつっこんで欲しかったです。精神科医は、自分の論理矛盾、ダブルスタンダードにきずかない種類の人間なのでしょうか。
Posted by けん at 2005年10月28日 12:51
戦争が完全善と完全悪の対決ではないってのは普通に考えれば
当たり前のことなんだけど,その当たり前のことを考え出すと
かなり面倒になる訳よ。
だって人間ってのはやっぱり白黒つかない物ってなんか
気持ち悪いじゃない?
例えばヒーロー物であったり,時代劇であったり,アニメであったり,
大体完全悪と完全善の対決って流れだったと思う。
その方が解りやすいから。
でもそれは嘘だ,実際はそんなわかりやすいもんじゃない
ってとこからSTAR WARSだのガンダムだのみたいに
(いわゆる正義サイドから見ての)悪の方にも
ドラマがあるんだって話が生まれたわけで。
ま,そのドラマ部分を濃厚にしすぎて子供にはわかりにくくなった
Ζガンダムは当時不評だったわけだけど。
その子供達が大人になってΖを再評価してるんだから解らないもんだ。

って話はずれたけど,日本人は曖昧さで他との軋轢を避ける
ってな発想があるけど,海外にはそれが無く,
対外的に明確な態度を示す必要があったために
左傾化した教育がはびこった って気がする。
海外がどう思おうが曖昧な日本人でいいじゃない。
YesかNoしか答えを知らないからいつまでも馬鹿なんだよ。
と言ってみる。(苦笑)
Posted by ボルテス at 2005年10月28日 14:06
>けんさん

香山さんってよく日曜の朝に出てましたよね。
今は出てないのかな。
私が通っていた大学のすぐそばの大学の教授だったのでこんな身近な人がテレビに出てるんだなぁと思って結構注目してたんですが。
いつのまにやら・・・?なんの専門家なのかわからなくなりました(笑)

>ボル

そうなんだって。
バイキンマンだって時々いい奴なの(笑)

100%の自国否定は100%の自国肯定に似てる気がする。
日本にはこういういいところもある、こういう悪いところもある。
じゃなくて日本はこんなにダメな国、ここもダメ、あれもダメ。
それって中韓の愛国心と結構似てる気がするんだ。
良いところばかり見て悪いところを認めないのも
悪いところばかり見て良いところを認めないのも
結局前に進めないという意味では一緒って思う。



そういや全然関係ないけど毎年この時期になると話題になる偽上海蟹の話。
今年も指輪をつけるようで、去年からは改良された指輪らしく、作った人たちも「今年は絶対大丈夫。絶対まねできない」って言ってる矢先、もう市場では偽物がいっぱい。
この人達の「絶対大丈夫」はどこから来るんだろうと思った(笑)
日本人ならきっと「改良はしましたがどうでしょうね、相手も次の手を考えるでしょうから」くらいしか言わないと思うし。
あのいたちごっこは毎年見て、つい笑ってしまう(笑)
Posted by ひとみ at 2005年10月28日 14:50
ジャイアンは映画の時だけ友情を大事にするいい人になるんだよね。(爆)

絶対なんて言葉があり得ないって事を教えるところから
始めないといけないよな。(苦笑)
Posted by ボルテス at 2005年10月28日 17:35
まぁ自分がやってることに自信が持てることは
ある意味素晴らしいことだとも思うんだけど。。。
現実が見えてないとね(笑)
Posted by ひとみ at 2005年10月28日 19:02
はいっ、歴史を反省しない男です!

【戦争】は武力で行う、国際紛争を解決する最も有効な『外交』の一手段であって、善でも悪でもない。国際法にも違反しない。

ただ、負けると惨め。
Posted by 金魚 at 2005年10月29日 01:59
確かに戦争は国際法でも違反ではありません。
日本が勝手にやらないと言ってるだけのこと。

でも感情論、私は戦争反対です。
もちろん攻められたらしょうがないんだけどさ。

でもどんなにどうしようもない状況だったとしても
こんな理由やあんな理由があったとしても
私は戦争を認めたくない。

戦争放棄するんだからと自衛すら放棄しているような今の日本はおかしいと思うけど、私はやっぱり平和主義という理想は持っていたいと思ってます。

ま、これは人それぞれですからいいんですけどね。
Posted by ひとみ at 2005年10月29日 02:44
この番組には街宣右翼にも触れられていましたが、街宣車で軍歌を鳴らして走り回っている連中の9割は、韓国籍・朝鮮籍の人達だと言うじゃありませんか。
「愛国」「靖国」「天皇」「日の丸」こういったもののイメージを徹底的に悪くして日本人の愛国心を削ぐ工作活動なんですね。以前、英国BBCがこの事実を報道したそうです。
彼らはこうやって戦後何十年と日本人にボディーブローをかけてきたわけですが、かなり効いてると思いますよ。日の丸に敬意を表しない人が多くいますからね。
筑紫哲也はこの事実を知っているはずですが、あえてその事実に触れていませんから彼の目的が透けて見えてきます。
日本のマスコミの日本たたきにはもうウンザリします。

Posted by ホッホー at 2005年10月30日 07:38
コメントありがとうございます。

私も以前街宣車に乗っている右翼は本当の右翼ではなく、右翼に悪印象を与えたい左翼だというのを聞いたことがあります。
でも日本人の認識には右翼というとイコール街宣車というイメージって強いですよね。
ネットでも最近「ネット右翼」なんて言葉がありますけど。
多分そういう言葉を使っている人たちに言わせると私もそっちじゃないかな〜って思いますが(笑)
そう思っている人たちにとっては街宣車がブログ、あるいは2ちゃんねるに変わっただけの私たちがいろいろ言ってることも街宣車と一緒と思ってるのかな〜なんて思ったりします。

今回の女性天皇容認にしても明らかに女性と女系を混同しているし、わかってやっているんだとしたら、ミスリードの為の報道ですもんね。
最近は彼らがイエスと言ったときはノーと思え、と思うようになりました(笑)
Posted by ひとみ at 2005年10月30日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

天の岩屋戸 その弐 “立派な日本人たれ!”
Excerpt: 前回「天の岩屋戸 その壱 “人生は祭りだ!”」からのつづきです。 神々のお祭り騒ぎにそわそわと落ち着かない天照大御神、そんな太陽の女神を連れ戻そうとする神々の奮闘ぶり、とくと御覧あれ!! 天照..
Weblog: Merge Voices
Tracked: 2005-10-28 10:35

NEWS23「ネットに広がる「愛国心」」見てました。
Excerpt: 昨日は日本シリーズが終わったあと、1時間遅れの「NEWS23」見てました。 普段この番組なんか興味ないし、シナチクの顔なんかみたくもないのが偽らざる気持ちなんですが。 まぁ巷で言われているように反日プ..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-10-28 13:09

TBSと創価と楽天と
Excerpt:  TBS NEWS23がまたやらかした。「シリーズ・ニッポン人 日本人の愛国心」として「ネットの世界に広がる"愛国心"」を特集。印象工作たっぷりのプロパガンダを流してくれた。見た人は期待通りの"電波ぶ..
Weblog: Conservative Gate
Tracked: 2005-10-28 15:25

『愛国心』:TBSはもうダメかもね…(追記あり)
Excerpt:  愛国心…、それを一括りにしたり、一言で説明する事は出来ないし、それをしようとするのは馬鹿げたことであると思う。「左翼」の主張するところによれば「国家への忠誠、個人よりも国家を優先させるという思想を含..
Weblog: ぱっとんな日々
Tracked: 2005-10-28 15:46

NEWS23 筑紫氏、香山氏それは違うのでは
Excerpt:  NEWS23の「愛国心」特集最終日、ゲストは香山リカ氏。いくつかおかしいと感じた点を指摘したい。  香山氏は「数年前のワールドカップでの日本応援に見られるような無邪気なプチナショナリズムから、現在..
Weblog: 日本ポジティブ論
Tracked: 2005-10-28 20:35

マスコミによるネット分析を分析
Excerpt: 既存のマスコミによるネット分析に日ごろから「なにかずれてるんだよな〜」と思っていましたが、昨日のTBSの特集を見て自分の中に鬱積していた思いがなんなのかようやく思い当たりました。今まで、マスコミュニケ..
Weblog: ニッポンのこれから
Tracked: 2005-10-29 22:29

他事傍論である。
Excerpt: こんばんわ、super_xです。 反日プロパガンダの王道であるNews23の、企画である日本人の愛国心。 昨日の続きとなります。 シリーズ・ニッポン人 日本人の愛国心(3) ニッポン人の愛国..
Weblog: SUPER-X.COM
Tracked: 2005-10-30 01:53

「隠れ家」
Excerpt: 10月27日(木) 「隠れ家」
Weblog: 妄言の杜
Tracked: 2005-11-20 03:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。