2005年08月17日

マンガ・嫌韓流

book7.jpg
マンガ嫌韓流
山野 車輪 著


アマゾンのレビューは400を越えてるんですねぇ。
そんなわけで初めは買うつもりがなかった私ですが
図書館には置いてないだろうし、あったとしてもいつ借りれるかわからないし
まわりにも貸してくれそうな、持っている人はいなそうだったので
ダンナが買ってくれるって言うし・・・と思い買ってもらいました♪

感想を一言・・・。
絵が汚いよ、車輪さん(笑)
話題作なんだからもうちょっと丁寧に書こうよ。
デスノやNANA好きな私にはその辺ちょっと魅力に欠けましたがあんなに分厚くて1000円なので許す!
帰省からの帰り、1時間半くらい電車に乗ってたんだけどその間ずぅっと読んでました。

内容は日韓ワールドカップに始まり、謝罪外交や戦後補償問題、歴史認識
日本文化のパクリ、反日マスコミ、外国人参政権問題等々。
まぁおおかたはネットやら以前読んだ西村氏の「反日」の構造あたりと変わりません。

でも「併合」と「植民地支配」が違うことはわかってたけど
「日本政府がハングル語を禁止したのは嘘」とか
「強制連行はなかった」「創氏改名も嘘」って言われてもほんまかいなって感じだった。
日本の韓国併合は合法的なものであり、欧米がアジアやアフリカに対して行った
一方的な植民地支配とは違い朝鮮半島を同じ日本とみなし、だからこそ
朝鮮半島の近代化に向けて莫大なお金をつぎ込んだ、ということは知ってましたが・・・。
その辺は読んでいてなるほどなぁ〜と思いました。

私は前にも話したけどつくる会の教科書は過激なんだろうなと思っていました。
でも市販本読んでないけどそういうことではないんだなとわかりました。
私は「強制連行」「従軍慰安婦」という言葉を学校で習った世代だし
基本的に日本人は謙虚を美とするところもあるから
なんとなく自分の国を良く言おうとするのには抵抗がありました。
でもそれと「正しい歴史認識」は違うと思う。
何を「正しい」というかも人それぞれだと思うケド。
この本にも出てくるけど日韓が真の友好を築くには
「日本があまりに自国の歴史(特に近現代史)に無知であることと
韓国の反日的な歴史教育による洗脳・誤った歴史認識」をまず直さなくてはなりません。

それから読んでいて全般を通して思ったのは結局
「韓国って日本が羨ましいんだろうなぁ〜」と言うこと。
日本の製品を次々パクるのも柔道や剣道、侍、折り紙等々日本発祥のものを
全部朝鮮半島が起源とか言っちゃうのも結局は嫉妬でしょ?って感じ。
それが結局「小中華思想」つまり中国は親、朝鮮は兄、日本は弟っていう思想で
自分より劣っているはずの日本が自分の国よりもある意味で優れている部分が多いから
反発が強くなっているだけ。
だからこそ諸外国に行っては日本の悪口を言いまくっちゃう。
でも人間関係もそうだけどまわりを悪く言って自分の価値を高めようと言う人は
たいていまわりから見破られて結局自分の首を絞めちゃうんだよね。

その典型的な例がスマトラ地震。
スマトラ地震では世界中から救援物資や救援金が送られることになりました。
韓国も500万ドルの救援金を送ると発表。
しかしその直後、日本が5億ドルの支援を発表したことで
政府内部で救援金増加の声が高まり5000万ドルに増額。

これだけを見ると良かった良かったなんだけど。

7月1日現在
日本 支払い済み 502479970ドル
韓国 支払い予定   6100000ドル
    支払い済み   2950000ドル

こちらのサイトも参考に。
韓国、スマトラ沖地震義援金を1/10に値切る (散歩道サマ)

韓国は5000万ドルと言ってたのをいつのまにか600万ドルに減額。
しかもその半分も未納なのです。

ぶっちゃけ私はこの本を読むまで日本が5億ドルも支援していたことすら知りませんでしたよ(笑)
みなさんは韓国がいくら、中国がいくら、アメリカがいくら支援したか知ってますか?
そんなもんですよ、日本人は。
日本が他の国よりもお金をたくさん払うのはいつものことだし
別に5億だからすごいとか500万だからしょぼいとかそんなこと言わないでしょ。

結局ね、日本を敵視して張り合ってそれでお互いに高まっていくならいいけど
5000万ドルも払いますってアピっておいて、300万ドルも払ってないなんて
地震を自国のPRにしてるだけでしょ?
そりゃ不謹慎にもほどがありますよ。
これを知っている他国の人がどれほどいるかわからないけど知ってる人は
誰でもおぃおぃって思うと思うよ。

この辺の自尊心の高さはどうかなぁって思ってしまうわけなんですねぇ。
日本と足して2で割ったくらいがちょうどいいような(笑)

まぁただ韓国政府の言ってること全てよし!と思わないように
嫌韓流を全てよしともあまり思わない。

韓国人の立場になって考えてみれば、たとえ対等に扱われていたとしても
自国が日本の一部になっていたっていう歴史はイヤだと思うよ。
たとえそのおかげで近代化が進んだとしても
他の国からの侵略を防ぐことができたとしても
それでもやっぱり今一つの国として独立している以上、過去にどこかの属国というか
どこかの国の一部だったって言われるのはやっぱりイヤだな〜って思うと思うの。
それが遠い過去ではないならなおさら。
日本は島国だし、どこかの植民地になっていたことがないから
なかなかその辺は想像しきれないところもあるけど。
だからそういう韓国人の気持ちに配慮すべきとは思う。

でもだからといって自分が日本人だからと言う理由で謝罪するのは違うと思うし
そういう感情を逆手にとって徹底的な反日教育で反日感情を植え付ける韓国政府のやり方も間違ってると思う。

そんなわけで。

『一度くらい 読んでみれば? 嫌韓流』

ってな感じッス。

ところで歴史好きな割に歴史に無知な私です。
高校に入るまで鎌倉時代が藤原家だと思っていたし、満州って今の朝鮮半島だと思っていたし(・∀・;)
今でも疑問なのはなんで朝鮮半島って分断されちゃったの?
その辺知らないんですけど〜。
私のこと頭良いと思っていた人ゴメンナサイ(笑)<いるのか?


それから余談。
以前「インリンオブジョイトイの謎」っていう記事を書いたんだけど
そのインリン様がブログを始めたらしい。

インリン・オブ・ジョイトイの日記

これがまたビックリしちゃうような内容(笑)

8月12日の記事

ちなみに今日は、平和を愛する私としてはマジ許せない事が東京で起きました。

日本の侵略戦争を否定して美化してる人達が作った歴史教科書を杉並区が採用したんです(>_<)

日本人は過去の過ちを認めて反省して教えて、そしてアジアの国と平和な未来を築くべきだと思います。

今の若者に過去の責任はないけれど、過去の過ちを正しく知る権利と義務があると思います。

恐ろしい事に巻き込まれない為には、

何が恐ろしいか知っていなければ反対出来ません。

残念ながら、日本が侵略戦争を行ったのは事実です。

嘘で事実をごまかすのでは、日本人も含めた戦争犠牲者がかわいそう!

嘘の教育をしたら、また、未来の戦争犠牲者と加害者を作るだけです!



う〜ん・・・。
コメントはつけれないけどトラバを見るとほとんどは反論。
そういう人たちを巷では「ネットウヨ(右翼)」とか言っちゃうんだろうな(笑)

ただ思うのは単にインリンが好きで好きな人が書いてるブログだからと見ている
無知な若者たちがますます誤った歴史認識に陥ることが心配ってこと。
頼むよ、ライブドア。
posted by ひとみ at 12:13| Comment(13) | TrackBack(5) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、嫌韓流のもっとも致命的な部分は絵が下手だと言うことでしょうねw
ま、アシスタントがいるわけでもないししょうがないか、印税稼いでもらって、次に期待しましょう。
Posted by 武悪堂 at 2005年08月18日 22:52
ほんとにそうですねぇ(笑)
タイムリーなネタだっただけに急いでたんでしょうけど。
Posted by ひとみ at 2005年08月19日 01:17
どうもお邪魔します。日本の統治は台湾が50年、朝鮮が35年です。そして台湾人は口をそろえて日本に感謝します。朝鮮人は国策として日本を非難します。なぜ、こんなに違うのでしょうか?ようするに感謝の気持ちがあるかないかだとおもいます。当時朝鮮人は、日本に感謝していたんですよ。なにしろ今の北朝鮮なんて目じゃないくらいの貧困と奴隷社会だったのをすべて日本が解放したのですから。犯罪が減って警察は神様扱いだったといいます。併合前、朝鮮人の平均年齢が24歳でした。それをたったの35年間で2倍になったのですよ。人口も2倍になりました。いかに日本が朝鮮によくしていたかわかると思います。今ごろになって反発するのは、彼らが日本より優位だという根拠のない小中華思想があるからです。ようするにわがままです。それを考慮する必要はないんじゃないですか。台湾の方が15年も長く統治していたのに、感謝を忘れない。これが良識ある人間の言動ではないでしょうか。
Posted by nana at 2005年08月22日 12:36
コメントありがとうございます。
嫌韓流の中にもありましたが日本政府は併合後日本語と一緒にハングル語も教えようとした。
当時の識字率は10%以下だったから。
だけどそれに反対したのは一部の朝鮮人。
当時は階級制度があり、一部の人間が知識を独り占めすることでいい生活をしてきたから。

まず朝鮮人(北朝鮮・韓国両方の人)はそういう歴史というか自国民のおろかさをきちんと学習すべきですね。
最初の時点で自国が上、日本が下という発想があることから間違っているとは私も思いますよ。

戦争を否定することは構いませんが、そこから生まれた、日本が自分たちに「やってくれた」こともあるということを。
日本が負けたというだけで一方的に非難するのも間違っていると思います。

ただどうなんでしょうね、当時の朝鮮の人たちが日本の統治下になって気持ちいやだったと言うならしょうがないと思うんです。
どんなに治安がよくなっていってもそれでも気持ちの問題としていやだったというならしょうがない。
当時の人の気持ちはわかりませんから。

でも嫌韓流がいうように本当に当時の人たちは日本人と仲良くなろうとしていて、お互いに本当の友好を築こうとしていたというのが本当であるなら、なんでこんな風になっちゃったのかなぁと思ってしまいますね。

嫌韓流は知れば知るほど韓国が嫌いになると言いますが
私はむしろ韓国の人ってかわいそうだなぁと思ってしまいます。
憎しみを植え付ける教育って絶対間違ってると思うし。
そういう教育を受けてしまった彼らがかわいそうだと思ってしまうんですよね。

まぁ今更路線変更など無理でしょうけど。
Posted by ひとみ at 2005年08月22日 14:59
日本との併合について、朝鮮人の中からぜひ併合してくれと100万人の署名があつまったといいます。当時の朝鮮全権大使も、日本こそ世界で唯一朝鮮を未来へ導いてくれる国だから併合したいと述べました。そして併合後はずっと日韓関係は良好であったことは、当時を知る人の証言でわかります。朝鮮人が日本に反発するようになった最初のきっかけは、日本の敗戦です。そのとき朝鮮人の中にある根拠のないプライドが、自分たちは敗戦国になりたくない、という一心で日本を裏切ったのです。朝鮮および日本にいた朝鮮人は、日本人を殺し、強盗、強姦、略奪の限りをつくし、自分たちは戦勝国だと騒いだといいます。もし日本が勝っていたらこうならなかったと思います。もちろん、悪いことはしないで日本に感謝の気持ちを残している人もいます。韓国に行けば年配の人のなかに、日本は本当はよくしてくれたのに、という人もいます。しかし、反論を許さない反日教育が今の状況を生んでいます。少しでも日本時代が良かったなどというと、命を狙われるのが今の韓国社会です。

そんな中でも、このままでは韓国が国際社会から孤立してしまうと心配して、韓国への愛国心から一冊の本を出版した人がいます。
それが、「親日派のための弁明」(著:金完燮)です。
これは日本語もわからない、日本に住んだことも無い韓国人が、韓国人のために書いた本ですが、韓国では事実上の発禁処分になり、本人も命を狙われる毎日だといいます。

また、朝鮮、台湾、満州についてまとめて書いている名著が、「日本の植民地の真実」(著:黄文雄)です。
一度読んでみてください。かなり深く研究なされています。この著者は、台湾人で、日本の統治時代に生きた生き証人ですから、説得力がすごく高いです。

その他にもまだいろいろありますが、
「日韓併合の真実」(著:崔基鎬)などもあります。
この著者も韓国人です。

併合前の朝鮮をしるには、
「朝鮮紀行」(著:イザベラ・バード)があります。



Posted by nana at 2005年08月22日 23:31
コメントありがとうございます。

敗戦後の話は嫌韓流にもありましたが
併合前の話は知らなかったので為になりました。

「親日派のための弁明」という本は聞いたことがあります。
確か図書館でも見たことがありますねぇ。

また読みたい本が増えました。
ありがとうございます。
Posted by ひとみ at 2005年08月23日 01:18
こんにちは。
とりあえず、他人のコメント欄に書く内容かどうか考えてから書きましょうね、nanaさん。

ちなみに、常識で考えれば自分から併合してほしいというのは不自然ですね。
なぜか。韓国の人たちは日本に「併合」されることに賛成はしていません。
対等の立場で、いわば合併に賛成していたわけです。
そのため、「併合」にとっては反対派であり、結局は日本によって解散させられています。
併合賛成派だったら、なぜ解散させるのでしょうね(笑)
Posted by 突っ込み at 2005年08月24日 03:25
コメントありがとうございます。

まぁ歴史解釈にはいろんな考え方がありますね。
特に現代に近づけばますます白熱するものだと思います。
特にお隣のお国に関して言えば、「日韓基本条約は政府が勝手にやったことだ」とか「脅されてやった」とかむちゃくちゃなことまで出てくる始末なのでますます当時の人たちの気持ちをくみ取るのは難しいだろうなぁと思います。

特に今の状況で「日本が併合してあげたおかげで〜」なんて言ってたら間違いなく友好なんて無理ですよね。
相手が言うならともかく。
だから私はそういう複雑な感情には「配慮すべき」だと今も思います。
Posted by ひとみ at 2005年08月24日 08:54
突っ込みさん、デマを書くのはやめましょう。
あなたのような言い方を屁理屈と申します。
朝鮮人が望んで併合したことは事実だし、朝鮮人が受け入れ喜んでいたことも事実です。お勉強なさってから他人のブログに書き込んでくださいね。さて、今ごろになってやっぱりあれは嫌だったなんていう朝鮮人の言葉なんて配慮の余地はありません。要は金ほしさに嘘をついて騒いでるだけですから。

参考までに。

金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)

 同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

Posted by ポコ at 2005年09月01日 10:23
コメントありがとうございます。
今「親日派のための弁明」を読んでいるところです。

あちらの歴史的な資料などを見ることができないこの状況では特に、いろんな解釈があっていいと思います。
どちらが勉強不足とかそういう問題ではないと思いますし、勉強していないから発言できないというものでもありません。
少なくとも私のこのブログは私自身が勉強していきたいという気持ちからのブログですので、私自身ない知識を整理しながら書いていってるわけなので、コメントには教えてくださる方、一緒に勉強してくださる方、それぞれいていいと思いますし、途中で自分の意見が変わってもいいと思います。

私は今までいくつかの反日についての本を読んできて、とりあえず韓国人の反日感情についてはもうお腹いっぱいになり気味です。
でもそれと日韓の歴史を知ることや、韓国人を知ることは別かなと思っています。
こんな人種なんだと見下すよりも、こういう民族もいるんだなぁと思いたいというか。。。

韓国人が日本人に韓国人の常識を押しつけると日本人が反発するように、韓国人だって日本人の常識を押しつけられるのはイヤなはず。
「朝鮮人の言葉なんて配慮の余地はありません」というのはちょっと行きすぎている感じがします。
嫌日に嫌韓では何も進まないですからね。
進める気もないと言うならそれまでですが、私は理想論でも出来る限り敵は作りたくないなぁというのが本音ですから。
Posted by ひとみ at 2005年09月01日 12:33
ひとみ様、はじめまして。お気持ちは理解しますが、日本の常識ではなくて世界の常識を適用しての発言です。今の朝鮮人の言っていることに配慮する国は世界中さがしてもありません。日本はあまりにも例外、つまり世界的にみて非常識な対応をしています。だから日韓関係がギクシャクしています。おわかりいただけますか。相手のごう慢な要求にもしたがっているから、さらにつけこまれて、ますます韓国の要求がエスカレートしているのです。要は相手から見下されているのです。それは彼ら朝鮮人の考え方の合わせているからこそ、配慮しないことがいちばん両国がうまくいく方法なのです。現にヨーロッパではそれでうまくいってます。これは中国との関係でも同じです。日本のいうべきことをしっかり言ってこないから、相手国はどんどんおかしな要求を言ってきます。韓国や中国に尊敬されるためには、まずは配慮をまず止めることです。
Posted by ポコ at 2005年09月01日 17:37
ある程度の配慮は必要ですよ。だけど日本の場合は過剰な配慮をしすぎだというわけです。もう少し世界との違いを書いて見ます。植民地といっても、日本型は本国と同等の権利を与えるもの、欧米は現地人を家畜のように扱って搾取するもので、全く異なります。にもかかわらず、かつての植民地に謝罪、賠償をした国は、日本だけです。アメリカ、フランス、スペイン、オランダ、イギリスなど、どこの国もかつての植民地に賠償はおろか謝罪すらやっていません。それでも日韓関係のようにギクシャクしているという話は聞きませんよね。なぜだかわかりますか。それは欧米がアジアから見下されていないからです。自分は、欧米はアジアに謝罪すべきだと思います。しかし、謝罪しないからうまくいかないわけではない、むしろ卑屈になって過剰に配慮することがうまくいかない原因になっていることを証明するひとつの例示をいたしました。中国も同様です。アヘン戦争をご存知ですね。あきらかな侵略戦争でアヘンを蔓延させた非道なイギリス。香港もつい最近まで植民地でした。しかしイギリスは賠償はおろか謝罪すら一度たりとも中国にはしていません。にもかかわらず中国はイギリスに何も要求せず、反英デモも起こりませんよね。なぜだからわかりますか?イギリスは恐喝してもすぐに謝ったり、お金をくれたりしないからです。日本は恫喝すればすぐにお金をくれる、おいしい詐欺相手のように見られているのです。もし謝罪ばかりする外交をつづけていれば、日本と韓国、中国との関係は今後いっそう悪化していくと思います。戦後60年間、観察してきて政治家にもいいかげん世界常識を身につけて欲しいと思います。
Posted by ボコ at 2005年09月01日 17:56
ボコさん

なるほど。話はとてもよくわかりました。

確かに中韓以外のアジアの国の日本への対応を見ているとおかしいのはどっちなのかなぁと思ってしまいますよね。

そもそも私がこのブログで韓国人への配慮が必要と書いたのは、日本の今の対応を肯定してる意味ではありません。
それは文脈を読めばわかると思いますが。
私は日本は強い意志で向かっていくべきだと思っていますし、靖国参拝にたいしても同じです。
また反日感情は単純に日本が憎いからではなく、政治的に利益があるからだということもわかります。
日韓・日中の友好のために一番変わるべきは相手だとも思います。
日本人はもっと正しい歴史認識をすべきだとも思います。

でも戦後これだけ長い間謝罪外交を続けてきただけにいきなり態度を硬化させると相手の反応が怖いですね(笑)

お話は本当に参考になりました。
ありがとうございます。
Posted by ひとみ at 2005年09月01日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

10万冊突破ですって!
Excerpt: ってことで、嫌韓流増刷10万部ですって。すごいなぁ。 中身を読みましたが、特別危険なことが書いてあるってわけでもなく、極めて「普通」なんですよね。これで危険だなんて忌避するなんて、それでせっかく売れ..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-08-17 14:07

嫌韓流感想リンク
Excerpt: ☆嫌韓流の感想を書いているBlog一覧です☆ (前に”美味しんぼの嘘を暴け”を紹介して下さったBlogさんや yahoo&google検索で見つけたページです アドレスのみの紹介でm(-_-)m ス..
Weblog: ADON-K@戯れ言
Tracked: 2005-08-17 17:31

インドネシア独立戦争
Excerpt: 8月17日。そうインドネシア独立記念日です。先日のドラマの小野田さん同様、学校では教えない戦後歴史教育の影の部分です。
Weblog: 神のいどころ
Tracked: 2005-08-18 22:53

起源を韓国に捏造された、ねぶた祭の議論白熱
Excerpt: 韓流ブームの中、日本が世界に誇るねぶた祭が韓国のイベントに 参加する事になった。 しかし、韓国によるねぶた祭の起源の捏造も問題になってきている中、 ネット上でも様々な議論がなされている。 ..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-09-15 01:48

起源を韓国に捏造された、ねぶた祭の議論白熱
Excerpt: 韓流ブームの中、日本が世界に誇るねぶた祭が韓国のイベントに 参加する事になった。 しかし、韓国によるねぶた祭の起源の捏造も問題になってきている中、 ネット上でも様々な議論がなされている。 ..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-09-15 01:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。