2006年01月06日

「間違いでした」では済まされない

12月30日のニュース

拉致実行犯2人を特定 蓮池、地村両氏が証言 (共同通信)

北朝鮮による蓮池薫さん(48)夫妻と地村保志さん(50)夫妻の拉致事件で、警察当局は30日までに、拉致の実行犯として北朝鮮工作員2人を特定、国外移送目的略取容疑で捜査を始めた。2人は元工作員の辛光洙(シンガンス)容疑者と「朴」と呼ばれる工作員で、蓮池さんと地村さんが新潟、福井両県警の事情聴取に証言した。

そして今日のニュース

<北朝鮮拉致>横田めぐみさん、辛容疑者が「自分が拉致」 (毎日新聞)

拉致被害者の横田めぐみさん(行方不明時13歳)について、曽我ひとみさん(46)が、北朝鮮元工作員、辛光洙(シンガンス)容疑者(76)=旅券法違反容疑で国際手配=から「めぐみさんは自分が拉致した」と直接聞いていたことが分かった。地村保志さん(50)も自分たちの拉致の実行グループを指揮していた人物として辛容疑者の名前を挙げており、警視庁や新潟、福井両県警は、辛容疑者が複数の拉致事件にかかわったとみて国外移送目的略取容疑で捜査している。
 曽我さんが警察当局の事情聴取などに話した。曽我さんのこれまでの話によると、曽我さんは78年8月に拉致されて北朝鮮に連れてこられた後、一時、77年11月に拉致されためぐみさんと同じ招待所にいた。その際、「辛容疑者から朝鮮語や思想などを学んだ」と話していたことが明らかになっている。新たな証言では、曽我さんが1人になった際に辛容疑者から「めぐみさんは自分が拉致した」と聞いたと証言したという。
 辛容疑者については、地村さん夫妻が78年7月、福井県小浜市の展望台で4人組の男に拉致された際、地村さんが「実行グループを指揮していたのは辛容疑者だった」と話していることが最近明らかになっている。
 辛容疑者は85年に韓国でスパイ容疑で身柄拘束され、死刑判決を受けたが、恩赦を受けて00年に北朝鮮に帰国した。80年6月、宮崎市内の海岸で大阪市の調理師、原敕晁(ただあき)さん(行方不明時43歳)を拉致したとされ、原さんになりすまして偽造旅券を使った容疑で国際手配されている。



私が辛光洙を知ったのはここに書いてある原さんの事件の話の時だったと思います。
でも実際はどうやら原さんに限らず多くの日本人を拉致した実行犯(工作員)だったようです。

しかし私が言いたいのは彼がどうということではありません。
もちろん拉致をするよう指示した人間も実行した人間も許せるものではありません。
でもそれはまだ他国がやったこと。

問題は85年にスパイ容疑で韓国で逮捕されたときに日本の政治家の中で
彼らを釈放しましょうという署名活動が起こったということです。
そしてその中には今も国会議員である人がいるのです。

資料:辛光洙(シン・グァンス)「在日韓国人政治犯の釈放に関する要望」

私どもは貴国における最近の民主化の発展、とりわけ相当数の政治犯が自由を享受できるようになりつつあることを多とし、さらに残された政治犯の釈放のために貴下が一層のイニシアチブを発揮されることを期待しています。
在日関係のすべての「政治犯」とその家族が希望に満ちた報せを受け、彼らが韓国での社会生活におけるすぐれた人材として、また日韓両国民の友好のきづなとして働くことができる機会を与えて下さるよう、ここに心からお願いするものであります。

1989年

大韓民国
盧泰愚大統領貴下


日本国国会議員一同


このことはネット上でも何度も出てきている話題なので知っていましたが
今回こういった実際に拉致され、帰ってきた人から「彼に拉致された」という話が出てきて
改めて、あのとき北朝鮮に返すのではなく、きちんと逮捕しておけば・・・という気持ちが大きくなり、それと同時に政治というのは一度過ちを犯すと、絶好のタイミングを逃すとそれは10年先、20年先の政治をも狂わすことになるのだと身に染みました。

例えば新しい総理になるとやれこれがこう変わったとかあー変わったという人がいます。
今年もしょっぱなから朝日新聞がたいそうな社説を書いています。
朝日さんが気にしてらっしゃる靖国参拝による中韓との関係悪化もそうです。
「中国さんと韓国さんが怒ってらっしゃるので靖国なんかにはもう行きません」
そう小泉さんが言えば「そうですか、そうですか」と彼らは会談してくれるでしょう。
果たしてそれが10年先、20年先の日本にとってプラスになるでしょうか?

どうやらこの署名について菅直人は謝罪しているようですが。
謝って済む問題ではないのです。
韓国で逮捕された彼を日本に連れてきて喋らせれば拉致の全容が明らかになったでしょう。
そうすればもっと早くに国民も目覚めることができた。
被害者を帰せ!と言う国民が増えれば当然政府も動きます。
そしたらもっと早く、もっと多くの拉致被害者が帰ってきていたかもしれません。

政治とはそういうもんなんです。
例えば今、消費税が上がって生活が苦しくなったとか目の前にある現状も大切かもしれません。
でも政治、特に外交は積み重ねが大事なわけで、どこかで間違えても
「ハイ、このことはなしね」とはいかないわけです。

さて小泉さんは10年先、20年先、どう評価されるでしょうか。
それは彼を選んだ私たちの評価でもあります。
未来の自分たちが「なんであのときあーしたんだ!」と思わないように、私たちには今やるべきことがあるような気がします。
posted by ひとみ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(7) | 拉致問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

辛光洙
Excerpt:  北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(46)が横田めぐみさん(失踪当時13)を拉致した実行犯の名前に、国際指名手配中の元工作員・辛光洙(シンガンス
Weblog: (・ω・)
Tracked: 2006-01-06 10:08

即刻戦闘準備に入れ
Excerpt: 『日々日常』本サイト 人気blogランキングへ 原敕晁さんを拉致した北朝鮮工作員辛光洙が、 横田めぐみ..
Weblog: 『日々日常』〜ブログページ
Tracked: 2006-01-06 17:53

コジキのたかり民族
Excerpt: 人気プログランキングに参加しています。 なにやら、拉致被害者の拉致の実行犯として、『シングァンス』という、北朝鮮の工作員の名前が被害者から挙がったという。 どこぞやに、この犯罪者の釈放を求めて署名..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2006-01-07 10:12

シン・グァンス(辛光洙)が恩赦って!!
Excerpt: シン・グァンス:辛光洙は1980年、原敕晁さんを土台人の“協力者”と 宮崎県の青島海岸に連れ出し北朝鮮からの工作船に乗せ拉致。 原敕晁さんに成り済まして韓国に入国した際、スパイ容疑で逮捕、 死刑判決..
Weblog: 鉄人ママの社長ブログ
Tracked: 2006-01-07 10:50

シンガンスの釈放と拉致解決
Excerpt: ほんとに年末年始に北絡みのニュースがズババっと入ってきました。いくつものブログで既に語られているが、現状のところで最も大きい問題がシンガンスの事になるのではないでしょうか?あくまで「現状」においてだが..
Weblog: 戯言と音楽
Tracked: 2006-01-07 11:17

余罪だらけの工作員2
Excerpt: 「めぐみさん拉致犯は辛容疑者」 曽我ひとみさん証言(Sankei Webより) 北朝鮮による拉致被害者の曽我(そが)ひとみさん(46)が、横田(よこた)めぐみさん=失跡当時(13)=を拉致した実..
Weblog: 笹団子のひとりごと(LD版)
Tracked: 2006-01-07 20:29

拉致被害者の会が求めているのだから、迷わなくていい!
Excerpt: 先日記事に取り上げた横田めぐみさん拉致の実行犯とされる シン・グァンス:辛光洙について、安倍官房長官が発言しました。
Weblog: 鉄人ママの社長ブログ
Tracked: 2006-01-08 18:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。