2005年12月28日

上海総領事館員が昨年自殺

最近全くと言っていいほどテレビでニュースを見なくなりました。
もっぱらネットですなぁ〜。
そんな今日もネットでこのニュースを知りビックリ。
(久々の更新でごめんなさい)


上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書(読売新聞)

中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。

 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。

 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。

 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。

 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。

 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。



このニュースを読んだとき、2つ思ったことがあって。
一つは「中国がやりそうなことだなぁ〜」
もう一つは「この領事館員は立派だな」です。


まず「中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められた」というのは以前、「たかじん委員会」でも勝谷さんが発言してました。
中国や北朝鮮に行くと通訳がやたらとボディタッチしてきたり、耳元に息を吹きかけたりすると。
そういうのにハマってしまう政治家は結局そのことを中国や北朝鮮につっこまれあっち寄りの政治家になると。
実際に亀井(静香)さんもそういう接待を受けて、でも断って帰ってきたみたいだけど。
そういうことは本当にあると言ってた。
日本の政治家って今でこそそうでもないのかもしれないけど、脇が甘そうだし
政治家の中に親中派がごまんといるのを見ると普通にあり得そうよね。

でもこういう状況の中、政治家は親中派にコロッと方向転換するのに
この方は最後まで「国を売ることはできない」と拒んだんですね。
もちろんもっと別に方法はなかったかとは思います。
やはり自殺というのは遺族にとっても辛いことだと思うので・・・。
それでもこの方に「潔さ」を感じるのは私が日本人だからでしょうか?

ほんと日本はもっと国内外のスパイを警戒すべきですよ。

以前、オーストラリアに中国人スパイが1000人いるという報道があったときにも書いたけど
(6月13日付け「割と想像力が豊かな私」
政治やマスコミのもっと根の深いところにまで入り込んでいる気がします。



そんなわけでこのニュースをテレビがどの程度報道したのか知りませんが
2ちゃんねる情報ではワイスクの「夕刊キャッチアップ」で触れられ
その時川村さんが
「日中関係がこういう時に「中国はこんな国なんだよ。」と日本側がリークしたでのはと思う。
何故今頃この情報が出たかの方が問題だ。」

と発言したそうですね。

この人、なに・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
まぁ前から意味不明な解説をしてましたけど。
それおもしろさに結構ワイスク見てたし(笑)

でもなんでそこまで中国を信じれるんですかね。
確かにそういう可能性もあると指摘する程度ならわかりますがこの発言では「可能性」というより「決めつけている」感じ。
そこまで中国を擁護したいってどういう感情なんだろう?
誰かを信じるならまだしも、どこか一国を何はなくてもとにかく信じるなんて私には無理だなぁ。
中国は悪いことなんて何もしないとホンキで思ってるんだろうか。
それともどんな悪いことをしてもそれは日本の戦争責任だと???
それともそれともただ言わされてるだけ?
変なの。



最後に亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
この方が命に代えて守った日本を政治家が間違った方向に導かないように私たちは常に見て行かなくてはいけませんね。
posted by ひとみ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(8) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

上海総領事館員が昨年自殺
Excerpt:  中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。  外..
Weblog: 不細工な不ログ
Tracked: 2005-12-28 07:55

中国から機密強要され自殺=上海総領事館員、外務省が抗議
Excerpt: 中国から機密強要され自殺=上海総領事館員、外務省が抗議−昨年5月  中国・上海の日本総領事館に勤務する電信担当の男性館員が昨年5月、中国当局から外交機密を漏らすよう強要されたことを苦に自殺していたこ..
Weblog: (・ω・)
Tracked: 2005-12-28 13:27

「国を売るわけにはいかない」と命を絶った人がいます
Excerpt: livedoor ニュース中国・上海の日本総領事館に勤務する電信担当の男性館員が昨年5月、中国当局から外交機密を漏らすよう強要されたことを苦に自殺していたことが分かった。
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-12-28 14:03

親中派はどの道動きが取れなくなる
Excerpt: 谷垣禎属財務大臣にスキャンダルが持ち上がった。今週発売の週刊文春が告発スクープとして報じた「中国人女性買春疑惑」がそれである。17年前の話ということだが、先日の西村但吾議員ではないが、政治家のスキャ..
Weblog: 外交のファンタジスタ
Tracked: 2005-12-28 15:24

領事館職員の自殺を巡って
Excerpt: 昨年5月に、在上海総領事館の男性職員が、中国側から外交機密に関する情報提供を強要されたとの遺書を残して自殺したそうです。 いろんなブログでも既に書かれていますが、中国側の女の人からの色仕掛けにに乗っ..
Weblog: 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
Tracked: 2005-12-29 04:37

宦官になるしかないな【妻】
Excerpt: 中国人工作員による日本人外交官への「スパイ強要」が最近取りざたされている。1年前の話が今頃出てくる事に何か政治的な意図を感じるが「汚いやり口」がハッキリしてきた。 亡くなった外交官(電信官)は「国を..
Weblog: 鬱々夫婦の日記
Tracked: 2005-12-29 12:43

美人局?
Excerpt: 年末はお陰さまで忙しいです。ボチボチエントリが再開できたらええなあ。 一年以上前の事件が今何故表沙汰に?官邸が来年は支那攻撃の年にするとの布石か? それとも害務省が隠蔽していたのか?
Weblog: 神のいどころ
Tracked: 2005-12-30 01:54

上海総領事館員自殺事件は外務省問題では?!
Excerpt:  27日、読売新聞の夕刊に載った????上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」
Weblog: ちょっと一言
Tracked: 2005-12-30 21:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。